>

ディープな風俗でがっつり稼ぐ!

究極の風俗?SMクラブで自分磨き!

風俗のなかでも特殊な世界といわれるSMクラブ。
単純な性的快楽のみを目的とせず、むしろ「いかにじらすか」ということにポイントを置いたSMの世界は、女性にとっても利用者にとっても人間性を試される場であるようです。
一般的には「Sが攻めでMが受け身」という風に解釈されているようですが、実は必ずしもそうではありません。
むしろ、Mのほうが実質的に相手を支配しているという解釈もあるほどで、生半可な理解が通用しないのがSMの魅力です。
一流のSM嬢は必ず、SとM両方の顔をもっています。
それはたんに攻めと受けを器用に使い分けるということではなく、より根源的に、ユーザーひとりひとりの真のニーズにこたえていくということなのです。

働く前にチェック!ブラック風俗の見分け方

今の時代、風俗の世界にもブラックとホワイトがあります。
どうせ働くならホワイト風俗で長く働くべきで、間違っても高収入が得られるという理由だけでブラック風俗に身を染めてはなりません。
ブラック風俗はまず、条件が良すぎるのが特徴です。
求人広告でも「短時間で高収入!」などと女性が引き込まれやすい好条件ばかりを並べたてる傾向にあります。
しかし、それらの条件はすべてダミーであり、いざ入店すると安い月給で何十時間も拘束されたり、反対に月に30分程度の仕事しか与えられなかったりします。
求人広告を慎重にチェックして、都合の良い好条件ばかりを書きつらねる店舗はブラック風俗の確率が高いと見てさけたほうが良いでしょう。


この記事をシェアする